1. ホーム
  2. 選挙
  3. 県内各政党「かく戦う」 経済対策や医療、平和訴え

 26日告示の知事選を皮切りに、第18回統一地方選がスタートする。1カ月にわたる選挙戦で、各党は何を訴え、どう取り組むのか、県組織幹部らに聞いた。

 (並びは衆院の勢力順)

県議会で過半数目標 自民党県連・小此木八郎会長
 神奈川の未来にとって極めて重要な選挙。特に県議会では過半数の議席獲得が目標。全ての選挙で最後まで一丸となって戦い抜く。地方創生の観点では、地方と国がしっかり力を合わせ、それぞれの地域が抱える課題の解決に取り組むことが重要。地域経済の活性化や子育て支援、地域医療の確立、介護の充実など、より身近な課題への取り組みを中心に訴えたい。

景気回復目指す戦い 民主党県連・金子洋一代表
 景気回復を目指して今回の選挙戦を戦う。2012年の衆院解散時に与党が約束した一票の格差是正、議員定数削減は全く実現されていない。現政権は「消費増税でも景気の落ち込みは小さい」として増税したが、十分な経済対策を打たなかった。それどころか、景気が悪い場合には増税を延期する「景気条項」の削除を決定した。このような現政権と対決する。

初統一選で改革主張 維新の党県総支部・青柳陽一郎代表 維新の党初の統一地方選で、挑戦者として挑む。55人の候補者全員の当選を目指す。しがらみのない政治で国民本位の改革を断行する。「身を切る改革で家計を温める財源を生み出す」「地域のことは地域に、民間にできることは民間に」「既得権を打破し、地域を活性化する」を徹底して訴える。神奈川から維新の改革を全国に届けるため、最後まで闘う。

92人全員当選が目標 公明党県本部・上田勇代表 公明党公認予定候補者92人の全員当選が目標。また、推薦する知事、市長、県議会の予定候補者全員の当選を目指して全力で戦う。公明党は、強靱(きょうじん)なネットワーク力を生かして、子育て支援、医療・介護、教育、防災、産業、雇用など幅広い分野で確かな実績を積み重ねてきたことを訴える。希望の持てる神奈川の未来を切り開くため、全議員が団結して頑張っていく。

知事候補と必勝期す 共産党県委員会・田母神悟委員長 消費税10%増税や原発再稼働、海外で戦争する国づくりなど、暴走する安倍政権に厳しい審判を下す絶好の機会だ。県議選で強力な県議団をつくり、党推薦の岡本一知事候補とともに「憲法が輝くあったかい県政」へ、子ども医療費無料化拡充、中学校給食実現、国保・介護の負担軽減などを目指す。政令市議選、相模原市長選で必勝を期す。

平和と民主主義守る 社民党県連合・福島瑞穂代表 問われる課題は、国主導でなく地域主導で分権改革を押し進め成果を住民に還元すること。働く者や弱い立場の方々の声を議会を通して自治体に反映する。安倍政権の「戦争できる国」づくりや「原発再稼働」に反対し、地域から平和と民主主義を守る。基地のない平和な神奈川を目指しオスプレイ配備に反対する。これらの政策を訴え県民の期待に応えたい。

党独自の政策訴える 次世代の党・松沢成文幹事長 いよいよ私たち次世代の党として初めて迎える統一地方選挙が始まる。1人でも多く当選させるために、全力で党独自の政策を訴える。具体的には、木材の需要喚起と杉の伐採促進により花粉症を撲滅することや、健康のために受動喫煙防止条例を全国に広げること、地域主権型道州制により地方分権を進めることの三つの政策を重点的に訴えたい。

直接民主型政治訴え 日本を元気にする会・井上義行国会対策委員長 日本を元気にする会は「直接民主型政治」の導入を提唱し、多様なライフスタイルに合わせた子育て支援・教育制度の構築、地域に新しい価値を生み出すベンチャー立ち上げなどの主要政策テーマを掲げて戦う。公認1人、推薦3人の候補は、いずれも自信をもって応援できる人物。県民の皆さまの支援をお願いしたい。

勝利して国政政党へ 神奈川みんなの改革・浅尾慶一郎代表 みんなの改革は「旧みんなの党の政策理念」を踏襲するため、今年1月に地域政党として結党した。特に行財政改革を実現するために県議会や横浜市会を中心に候補者を擁立し、不退転の決意で取り組んでいる。統一地方選に勝利し、選挙後は国政政党の立ち上げを目指す。

生活者の視点で変え 神奈川ネットワーク運動・三宅良子代表 あらゆる分野に広がる格差、少子高齢社会、人口減少、低成長と厳しい時代において、地域の課題は複雑で多様だ。生活者の視点で課題に向き合い、解決を図る市民自治・市民政治が今こそ必要。統一地方選では、未来につなぐ働き・暮らしを掲げ、次世代を担う子どもや若者を支援し、地域経済や雇用を広げる政治に取り組み、社会をつくり、変える。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会