1. ホーム
  2. 選挙
  3. 県知事選きょう告示 現新一騎打ち

2015統一地方選
県知事選きょう告示 現新一騎打ち

選挙 神奈川新聞  2015年03月26日 03:00

 任期満了に伴う知事選が26日、告示された。与野党が相乗りで推薦する現職と共産党推薦の新人の一騎打ちとなる見通し。4月12日の投開票日に向け、地域活性化や医療・福祉政策などをめぐり舌戦が始まる。

 知事選に立候補を表明しているのは、いずれも無所属で、再選を目指す現職の黒岩祐治(60)=自民、民主、公明党、日本を元気にする会推薦=、新人の元神奈川労連副議長の岡本一(69)=共産党推薦=の2氏。前回2011年に初当選した黒岩氏の知事1期目の評価が最大の焦点となる。

 黒岩氏は、医療やロボットなど三つの特区の獲得や緊急財政対策を実績として掲げ、エネルギーと健康医療、国際観光の三つを育てる成長戦略を訴える。

 告示日は、横浜市中区のロイヤルホールヨコハマで出陣式を行い、藤沢・江の島入り口で第一声を行う。

 岡本氏は、憲法が生きる県政への転換を目指し、教育、医療、福祉の充実を訴える。小児医療費助成の対象拡大や公契約条例の制定などを掲げる。

 告示日は、横浜駅西口で第一声を行い、東神奈川駅や弘明寺駅などでも演説を行う予定。

【神奈川新聞】


シェアする