1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 旬刊:ゆず・北川 NHKスポーツ番組で初MC 五輪目指す若者を応援

旬刊:ゆず・北川 NHKスポーツ番組で初MC 五輪目指す若者を応援

カルチャー 神奈川新聞  2015年03月23日 13:56

 横浜市出身の男性デュオ「ゆず」の北川悠仁(38)が4月7日にリニューアルするスポーツ番組「めざせ!2020年のオリンピアン/パラリンピアン」のメーンMCを務めることが分かった。番組では各競技の一流選手を招きトークを展開。第1回の「体操」、第2回の「競泳」には1996年のアトランタ(米国)から2008年の北京(中国)まで4大会連続で五輪に出場している、横浜市出身のテニスプレーヤー・杉山愛さん(39)が登場する。北川がMCを担当するのは今回が初めて。

 番組は昨年4月にスタート。2020年の東京オリンピック、パラリンピック出場を目指す中高生のアスリートのところに五輪出場経験を持つ先輩たちが出向き、若者にスキルを磨く方法を指導したり、技を伝授したりするもので、多くの感動を呼んできた。

 北川は過去にゆずの「栄光の架け橋」が、NHKのアテネオリンピック中継の公式テーマ曲に起用されるなど、アスリートたちを音楽で鼓舞してきた。北川は「ネクストエイジの子たちの、夢に向かってひたむきに進んでいく姿にすごく感動して。その選手たちを見守っていきたいし、応援していきたいと思いました。2020年には東京オリンピックが待っています。この番組に出ている選手たちが5年後に活躍している姿を想像しながら、僕たちも2020年に向けてこの番組を盛り上げていきたいです。この番組で起こるいろんな人たちとの出会いや気持ちの変化を通して、日本を元気にしていければと思います」と話している。

 放送は、NHK総合が毎週火曜日、午後10時55分から、NHKBS1では毎週月曜日、午後8時から。【西村綾乃】


シェアする