1. ホーム
  2. 経済
  3. 横浜信金、マリノスとベイスターズの「応援定期預金」始める

横浜信金、マリノスとベイスターズの「応援定期預金」始める

経済 神奈川新聞  2015年03月18日 15:27

 横浜信用金庫は2日、横浜F・マリノスと横浜DeNAベイスターズを応援し、サッカーJ1とプロ野球セ・リーグの順位によって金利を上乗せする定期預金「横浜応援定期」の販売を始めた。

 両チームが優勝した場合は契約時の店頭表示金利の10倍、どちらかが優勝した場合は5倍、マリノスがチャンピオンシップに出場するか、ベイスターズがクライマックスシリーズに出場した場合は3倍となる。

 両チームともチャンピオンシップやクライマックスシリーズに出場できなかった場合は金利の変更はない。抽選で選手のサイン入りユニホームや観戦チケットなどもプレゼントする。

 預入期間は1年。個人が対象で預入金額は10万円以上、1千万円未満。5月29日まで取り扱うが、募集金額の200億円に達した場合は終了することがある。問い合わせは横浜信金各支店まで。


シェアする