1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 桑元野球部監督が退任 武相高

桑元野球部監督が退任 武相高

高校野球 神奈川新聞  2015年03月05日 16:55

 高校野球の夏の甲子園大会に4度出場している強豪、武相高野球部の桑元孝雄監督(44)が2014年度限りで退任することが5日、分かった。同高野球部は部員の部内暴力が発覚し、3カ月間の対外試合禁止処分を受けていた。後任は未定という。

 同高OBの桑元監督は三菱自動車川崎(現在活動休止中)で活躍し、1996年のアトランタ五輪で日本代表の銀メダル獲得にも貢献。2009年に監督に就くと、翌10年夏の神奈川大会で14年ぶりのベスト4に導き、11年の秋季県大会でも2年連続の4強入りを果たした。ただ昨年に部員の部内暴力が発生し、ことし1月の日本学生野球協会の審査室会議で、昨年12月22日から3月21日まで対外試合禁止の処分を科されていた。

 また野球部部長も合わせて本年度限りで退任するという。

【神奈川新聞】


シェアする