1. ホーム
  2. 社会
  3. アパートが全焼 焼け跡から遺体 茅ケ崎、JR運休も

アパートが全焼 焼け跡から遺体 茅ケ崎、JR運休も

社会 神奈川新聞  2015年03月04日 03:00

火災現場で消火活動を行う消防隊員ら=3日午前8時ごろ、茅ケ崎市南湖2丁目
火災現場で消火活動を行う消防隊員ら=3日午前8時ごろ、茅ケ崎市南湖2丁目

 3日午前7時15分ごろ、茅ケ崎市南湖2丁目のJR東海道線の線路沿線にある木造2階建てアパートから出火、同アパートが全焼した。隣接する木造2階建ての店舗兼住宅も全焼、別の2階建て住宅の壁なども焦がした。

 焼け跡1階から性別不明の遺体が見つかった。この部屋に住む男性(74)と連絡が取れておらず、茅ケ崎署は遺体は男性とみて、身元などを調べている。アパートの住人の68歳と82歳の女性2人もやけどなどを負った。

 同署によると、アパートにはほかに4人が在宅していたが、避難して無事だった。

 JR東日本横浜支社によると、消火活動などのため、同線のほか湘南新宿ラインなど上下線計8本が運休、19本が最大約50分遅れ、約5万1500人に影響した。

【神奈川新聞】


シェアする