1. ホーム
  2. 経済
  3. 地域活性化へ商品券 割増率20%、今夏発行/三浦

地域活性化へ商品券 割増率20%、今夏発行/三浦

経済 神奈川新聞  2015年03月04日 03:00

 三浦市内の店舗で使えるプレミアム(割り増し)付き商品券が2015年度夏に発行される見通しだ。割増率は20%で、発行総額は2億5800万円に上る。

 地域経済の活性化が主な目的。購入費1万円で、1万2千円分の買い物ができる仕組み。500円券を24枚つづりにし、2万1500セットを発行する予定だ。発行は三浦商工会議所が担い、対象店舗は今後詰める見通しだ。

 三浦市は、国の「地域住民生活等緊急支援のための交付金」を活用し、14年度補正予算案に割り増し分と印刷代などの発行経費約5400万円を計上。15年度の繰り越し事業になる。

【神奈川新聞】


シェアする