1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 三浦国際市民マラソン 松村兄弟が制す

三浦国際市民マラソン 松村兄弟が制す

スポーツ 神奈川新聞  2015年03月02日 16:59

10キロの部男子を制した松村和樹(順大)=三浦市内
10キロの部男子を制した松村和樹(順大)=三浦市内

 第33回三浦国際市民マラソンは1日、三浦海岸を発着するコースで行われ、ハーフ、10キロ、5キロ、キッズの男女8部門に1万1234人が参加した。

 ハーフの部男子は松村優樹(順大)が1時間7分14秒で優勝。10キロの部男子は双子の弟の松村和樹(同)が制した。ハーフの部女子は田嶋叶(東農大)が1時間17分45秒で優勝した。

 10キロの部女子は佐伯由香里(ユニバーサルエンターテインメント)、5キロの部男子は柴山幸樹(横浜市)、同女子は長濱夕海香(三浦学苑高)が制した。

 松村優は「大学最後のレースで、和樹と一緒に優勝できてうれしい」と笑顔。田嶋は「ハーフは初挑戦だった。1位でよかったが、余裕もあったのでもう少しペースを上げられた」と振り返った。(雨、気温9・4度、湿度81・3%、東北東の風2・2メートル=午前10時現在、三浦市消防本部発表)

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会