1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 雨の中1万1200人が力走 三浦国際市民マラソン

雨の中1万1200人が力走 三浦国際市民マラソン

スポーツ 神奈川新聞  2015年03月02日 16:03

約1万1200人が健脚を競った三浦国際市民マラソン=三浦市南下浦町上宮田
約1万1200人が健脚を競った三浦国際市民マラソン=三浦市南下浦町上宮田

 33回目を迎えた三浦国際市民マラソンが1日、三浦市内で開かれた。雨が降る中、県内外から約1万1200人が参加、沿道から声援を受けながら健脚を競った。

 5キロと10キロ、ハーフ、小学1~4年生対象のキッズビーチランの計4種目を実施した。ハーフは城ケ島を折り返し地点とし、風車が2基設置された宮川公園や漁港、ダイコン、キャベツ畑などを巡る風光(ふうこう)明媚(めいび)なコース。びしょぬれになった参加者たちは、沿道から「ナイスラン」などと声を掛けられ、笑顔を見せていた。

 ハーフに挑戦した陸上自衛隊高等工科学校2年の後藤直樹君(17)=横須賀市御幸浜=は「きつかったけれど、2時間を切るという目標が達成できてよかった。海が見えた時に調子がよかった」と話していた。

 スタート、ゴール地点周辺の三浦海岸では、特産のマグロを使ったご当地グルメなども販売された。

【神奈川新聞】


シェアする