1. ホーム
  2. 社会
  3. 笑顔に危険気付けず 男子生徒、交友範囲次々広げ

川崎・多摩川中1殺害
笑顔に危険気付けず 男子生徒、交友範囲次々広げ

社会 神奈川新聞  2015年02月27日 03:00

雨の降る中、男子生徒の遺体発見現場で手を合わせて冥福を祈る女性=26日午前10時35分ごろ、川崎市川崎区の多摩川河川敷
雨の降る中、男子生徒の遺体発見現場で手を合わせて冥福を祈る女性=26日午前10時35分ごろ、川崎市川崎区の多摩川河川敷

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で、市立中学1年男子生徒(13)が遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件は、27日で1週間が経過する。男子生徒の交友関係は昨年夏ごろから、変化が表れていた。「人なつっこい性格」と友人らが口をそろえる少年に、何が起きたのか。

 「誰かに口止めされていたのかもしれない。いつも笑顔だったから(危険な状況に)気付けなかった」

 男子生徒と同学年の女子生徒(13)は、そう悔やんだ。2月上旬、自宅近くのゲームセンターで男子生徒と会った。中学生とみられる上級生と談笑しており、名字を音読みした「カミソン」の愛称で呼ぶと、普段通りの笑顔が返ってきた。

 小学6年生だった一昨年秋、島根・隠岐諸島から川崎市へ転入。「中学ではバスケを頑張り、エースになりたい」。卒業アルバムにはそうつづっていたが、半年足らずでバスケットボール部の練習に姿を見せなくなった。

 部内では昨夏ごろ、県大会出場を目指すか、勝敗だけにこだわらず楽しさを優先するか、チーム方針をめぐり意見が割れていたという。後者だった男子生徒は周囲に「楽しめればいい。やめたい」と漏らしていた。

 夏休みと重なったこの時期、学校から約1キロ離れた大師公園に、男子生徒が姿を現すようになった。学校や学年の垣根を越え、バスケなどを楽しんでいたという。

 「おばさん、おにぎりある?」。公園でホームレス支援に当たる60代女性は、空腹の男子生徒に何度か、にぎり飯をごちそうした。「小さくてかわいくて、素直な子」。子や孫と接するような温かい目で見守っていたが、昨秋以降は一度も公園で会えていない。

 男子生徒は年明け以降、一度も登校しないなど、学校からも遠ざかった。同じ中学の卒業生で高校2年の男子生徒(17)は、「やんちゃなグループと絡んでいたようだ」と話すなど、異変に気付いていた友人、知人もいた。高校生ぐらいの少年と連れ立って歩く姿も、複数の友人らが目撃している。

 同級生や先輩、そして他校生、年長者…。入学から1年足らず、男子生徒は人なつっこい性格で次々と交友範囲を広げていった。一方で、「体にあざができていた」という話を聞いた同級生もいる。それは、トラブルに巻き込まれる危険性とも隣り合わせだったのか。

 26日も、遺体発見現場には同世代の子どもがいる保護者やニュースに胸を痛めた人らが献花に訪れ、高く積み上がった花束や供え物の前にしゃがみこみ、雨の中しばらく手を合わせていた。

川崎市長「安心安全な環境に全力」

 川崎市の福田紀彦市長は26日の市議会本会議で、殺害された男子生徒(13)に弔意を表した上で「子どもたちの安全安心な環境づくりに全力で努める」と語った。

 福田市長は「被害に遭われた生徒に哀悼の意を表するとともに、ご遺族に心からお悔やみ申し上げる」と述べた。身近で起きた事件に市民は大きな不安を抱いているとし、「全庁を挙げてこのような事件を二度と繰り返さない決意だ」と強調した。

◇中1殺害事件の経過
2013年9月 島根・隠岐諸島から川崎市へ。地元の小学校に転入
14年4月 地元の市立中学に入学。バスケ部に入部。夏以降、部活に姿を見せなくなり、公園でバスケを楽しむ姿などが目撃される
秋ごろ 他校の少年らと一緒にいるのをたびたび目撃されるようになる
15年1月 8日の始業式から全て欠席。担任教諭が自宅や母親の携帯電話に繰り返し連絡し、家庭訪問もしたが、直接会えず
2月19日夜 夕食後に外出
20日 多摩川河川敷で遺体が見つかる。県警が殺人・死体遺棄事件と断定し、川崎署に捜査本部を設置。司法解剖の結果、死亡推定日時は20日午前2時ごろ。死因は鋭利な刃物で首を切られたことによる出血性ショックと判明

【神奈川新聞】



シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【台風19号】河川水位が各地で上昇 中小河川も危険

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】「城山ダム放流へ」流域住民、避難所に殺到

  4. 【台風19号】多摩川氾濫の恐れ、川崎市が避難指示

  5. 多摩川・鶴見川、氾濫の恐れ 台風で川崎市が避難勧告

  6. 【台風19号】城山ダム、緊急放流へ 相模川流域で浸水も

  7. 高潮の恐れ、川崎・川崎区の一部に避難勧告

  8. 横浜・瀬谷区の一部に避難勧告

  9. 【台風19号】各地に避難所開設、住民避難が急増

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、午後5時は見送り