1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「連戦乗り切れる男に」 中沢が37歳誕生日

「連戦乗り切れる男に」 中沢が37歳誕生日

スポーツ 神奈川新聞  2015年02月26日 03:00

報道陣からバースデーケーキをプレゼントされ、笑顔を見せる横浜Mの中沢=横浜市西区のマリノスタウン
報道陣からバースデーケーキをプレゼントされ、笑顔を見せる横浜Mの中沢=横浜市西区のマリノスタウン

J1横浜Mの元日本代表DF中沢佑二が25日、37歳の誕生日を迎えた。報道陣からケーキを贈られ、「ことしもフルタイムは出たい。プラス、ナビスコ杯(ヤマザキ・ナビスコカップ)もガンガンいく。連戦を乗り切れる男になりたい」と笑顔で今季の誓いを立てた。

横浜市西区のマリノスタウンで練習試合後、約30分間のフィジカルトレーニングで汗を流した。プロ17年目へ調整は順調な様子。「元気に頑張ってるところを世の中の人にアピールしたい。(試合に)出るからには失点数にこだわりたい」と意欲を語った。

昨季はフィールドプレーヤーではJリーグ史上最年長となる全34試合フル出場を達成。何歳まで現役を続けたいかと問われ「次の(2018年)ロシアワールドカップまで全力で走る。40歳で一区切りでいいかな。それ以降はその時の風が吹くでしょう」と話していた。

【神奈川新聞】


シェアする