1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 大雄山駅の駅メロが「金太郎」に

大雄山駅の駅メロが「金太郎」に

カルチャー 神奈川新聞  2015年02月25日 03:00

大雄山駅
大雄山駅

 ♪まさかりかついで金太郎-。おなじみの童謡「金太郎」が、3月1日から大雄山線大雄山駅の発車メロディー(駅メロ)として流れる。同線での駅メロは初めて。南足柄市と伊豆箱根鉄道が24日に導入を発表した。

 駅メロ「金太郎」はイントロとメロディーの23秒間で、3月1日の始発電車から出発ごとに流される。「子どものころから親しんだ地元の童謡で、乗降のひとときを和んでいただければ」と関係者。

 歌に出てくる足柄山は金太郎の古里。同駅前にはクマにまたがる金太郎のブロンズ像があり、キャラクターは市の観光大使も務める。

 当日午前9時40分から大雄山駅で記念式典が行われる。


シェアする