1. ホーム
  2. 牛すじカレーに舌鼓 川崎で大山街道フェスタ

牛すじカレーに舌鼓 川崎で大山街道フェスタ

神奈川新聞  2015年02月23日 03:00

各店オリジナルの味が販売されたカレーフェスタ=大山街道ふるさと館
各店オリジナルの味が販売されたカレーフェスタ=大山街道ふるさと館

川崎市高津区の大山街道沿いで22日、「大山街道フェスタ」が開催された。降雨の影響で開催規模は1会場少ない4会場となったが、地元住民らは多彩なイベントを楽しんだ。

NPO法人「大山街道活性化推進協議会」や地元商店街、町内会などでつくる実行委員会の主催。お隣同士をはじめ、マンション建設で移り住んだ新しい住民と古くからの住民の触れ合いの場などにしようと、12年前から続いている。

大山街道ふるさと館では「冬の収穫祭」と銘打ち、カレーフェスタ、真打ちが出演する落語、高津のまちアーカイブ展、東北支援物産市などが行われた。

カレーフェスタには街道沿いの二子新地から6店が参加し、牛すじカレーやイカスミカレーなどを販売。親子3人で訪れた男性会社員(39)=同市中原区=は牛すじカレーに舌鼓、「肉が軟らかくて、ビーフシチューのよう」と笑顔を見せた。

また、往時の風情を再現して地域活性化につなげようと街道沿い6カ所に設置した「太鼓幕」(日よけや看板として使われる割れ目のないのれん)が披露された。

【神奈川新聞】


シェアする