1. ホーム
  2. YSCCが新体制発表 有馬監督「1試合でも多く勝利」

YSCCが新体制発表 有馬監督「1試合でも多く勝利」

神奈川新聞  2015年02月23日 03:00

YSCCの新体制発表でポーズを取る有馬監督(中央)と左から新加入の郡司、佐々木、泉、浅沼、吉田、宗近、中山=横浜市中区の市開港記念会館
YSCCの新体制発表でポーズを取る有馬監督(中央)と左から新加入の郡司、佐々木、泉、浅沼、吉田、宗近、中山=横浜市中区の市開港記念会館

J3YSCCは22日、横浜市中区内で新体制を発表し、就任2季目の有馬賢二監督(42)は「一試合でも多く勝利を届けたい。全身全霊を懸け、目の前の一戦一戦を決勝のつもりで戦っていく」と、集まった約150人のサポーターに抱負を述べた。

新加入は大学生6選手と、セカンドチームから昇格するDF吉田颯の計7人。桐蔭学園高出身で関学大のMF泉宗太郎は「持ち味のドリブルでサポーターの皆さんを楽しませたい。10点以上取りたい」と目標を掲げ、吉田は「気持ちの面でしっかり戦う。育成の代表として、スタメンを勝ち取りたい」と意気込んだ。

J3創設初年度の昨季は33試合でわずか4勝。12チーム中最下位に終わったが、ハードワークとパスをつなぐスタイルは継続する。指揮官は「内容を求めていく。ひた向きなプレーを続けていけば結果は付いてくる」と自信を示した。

YSCCのホーム開幕戦は第2節の3月21日。ニッパツ三ツ沢球技場で町田と戦う。

【神奈川新聞】


シェアする