1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 神奈川県知事選:検証 黒岩流〈3〉中央との人脈「霞が関挟み撃ち」

神奈川県知事選:検証 黒岩流〈3〉中央との人脈「霞が関挟み撃ち」

政治行政 神奈川新聞  2015年02月22日 11:30

横浜横須賀道路の値下げを黒岩知事に伝える菅官房長官(中央)。4年前、菅氏と竹内英明・自民党県連幹事長(右)が黒岩氏を知事選に担ぎ出した =1月26日、首相官邸
横浜横須賀道路の値下げを黒岩知事に伝える菅官房長官(中央)。4年前、菅氏と竹内英明・自民党県連幹事長(右)が黒岩氏を知事選に担ぎ出した =1月26日、首相官邸

昨年11月1日、皇居を望むフランス料理店に昭和29年生まれの芸能人や政財界人が顔をそろえた。

「国の成長戦略は神奈川に任せてほしい」。知事の黒岩祐治が熱弁を振るった相手は、首相の安倍晋三。「黒岩さんに一票投じます!」。横から合いの手が入り、周囲に笑顔が広がった。

元日本興業銀行幹部で県の政策顧問に就いた澁谷耕一と黒岩が10年以上前につくった「午年の会」。首相は早くからの会員だ。澁谷と親しく、河口湖の別荘は隣同士で昨年夏も交流があった。

「知事はついている」。庁内でよく聞く言葉は、安倍政権との親密さも指している。前回知事選で黒岩を担いだ自民党衆院議員の菅義偉が2012年暮れの政権交代後に官房長官となったのは一番の好材料だ。

例えば、松沢県政時代に動かなかった羽田空港と多摩川対岸の川崎市を結ぶ連絡道計画。菅が昨年5月に整備方針を示し、「川崎殿町地区の医療特区に注力する知事に追い風となった」(県幹部)。横浜横須賀道路の値下げも、今年1月に官邸を訪れた黒岩らに「満額回答」の数字を伝えた。

■ ■ ■

「時代の流れが速いのに、なぜ3年に1度しか介護保険適用の見直しをやらないのか」。昨年12月、内閣府で開かれたロボット革命実現会議で黒岩が声を荒らげた。そして今年1月の政府戦略には介護ロボットの介護保険適用を弾力化する方針が盛り込まれた。

官邸との親密さは、黒岩の肝いり施策の医療やロボットに関して国にじかに物言うポジションを与えた。昨年7月に閣議決定された健康・医療戦略に「未病産業の創出」と書き込まれたのも、政府の健康・医療戦略参与でもある黒岩の熱意を受けたものだ。

「キャスター時代も政府の会議で意見した。でも、いまは発言の持つ力が100倍くらい違う」。黒岩は900万人を抱えた知事の言葉の重みに満足げだ。

■ ■ ■

「保育士不足は喫緊の課題。通常年1回の試験をできれば本県独自で2回実施する方向で考えたい」。昨年10月9日、黒岩が定例会見で唐突に表明した。

事務方への検討指示は直前。黒岩が政府の規制改革会議メンバー八田達夫から連絡を受け、厚生労働省が二の足を踏んだ「地域限定保育士」創設を後押ししようとしたのだという。

「霞が関挟み撃ち」-。黒岩は中央の改革派との共闘をこう呼ぶ。「ど真ん中の人がちゃんと呼応する形でこそ真の改革が進む」。この考えは官邸の改革志向とも響き合う。健康・医療に関する成長戦略を担う首相補佐官の和泉洋人は話す。

「オールジャパンの取り組みと地域でトライアルしてもらうこと。上と下からの攻めが、特区では車の両輪となる。神奈川の取り組みはありがたい。成果をわれわれも手に入れ、それを検証し、日本全体の成長戦略に生かしたい」

医療特区など国の岩盤規制改革が欠かせない黒岩ビジョン。知事周辺からは「政権の改革のモメンタム(勢い)が下がると実現が遠のく」との声も漏れてくる。今のところ果実は限定的で、施策が推進力を得るには官邸との太いパイプが頼みの綱だ。=敬称略

◆三つの特区

国の規制を地域限定で緩和し、活性化を目指す国の施策。県内では(1)ライフサイエンス分野の国際競争拠点形成を進める「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」(川崎、横浜市)(2)ロボット産業の集積を目指す「さがみロボット産業特区」(さがみ縦貫道路沿線など10市2町)(3)医療分野や都市再生などで大胆な規制緩和を適用する「国家戦略特区」(「東京圏」として県内全域)-が指定されている。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会