1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 開幕へ危機感 俊輔不在でもどかしい展開続く

開幕へ危機感 俊輔不在でもどかしい展開続く

スポーツ 神奈川新聞  2015年02月22日 03:00

松本とのプレシーズンマッチでMF藤本に指示する横浜M・モンバエルツ監督=日産ス
松本とのプレシーズンマッチでMF藤本に指示する横浜M・モンバエルツ監督=日産ス

Jリーグのプレシーズンマッチが21日、日産スタジアムなどで行われ、横浜Mは今季からJ1の松本と戦い、0-1で敗れた。左足首を手術した中村に代わり、トップ下にはMF佐藤を起用。決定的なチャンスをつくれず、後半ロスタイムに決勝ゴールを許した。

もどかしい展開が最後まで続いた。昇格組の松本を崩すシーンはほとんどなく、後半ロスタイムに決勝点を献上。横浜Mのモンバエルツ監督は「前半はパスがつながってわれわれのゲームができたが、後半は長いボールが多くなってテンポが出せなかった」と一定の収穫を強調したが、会見場には重い空気が漂った。

中村不在のトップ下を務めたMF佐藤は、速めにパスをさばいて周囲と連動を試みた。「去年より前に行くスピードはだいぶ速くなった」と言うが「ただ前の人数が足りてない」。やはり急ごしらえの布陣では、効果的な崩しのアイデアを共有できていない。

DF中沢は「(主力組の練習試合は)4試合で1点。新しい色が出せれば良かったけど、やっているサッカーは変わってない」と危機感をにじませた。

【神奈川新聞】


シェアする