1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 座間市予算案:投資的経費拡大で過去最大に

座間市予算案:投資的経費拡大で過去最大に

政治行政 神奈川新聞  2015年02月21日 03:00

座間市は20日、総額708億6200万円の2015年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比3・3%増の393億6600万円。総額は6年連続、一般会計は3年連続でともに過去最大となった。

一般会計の歳入は、市税が180億6200万円と0・6%減。法人市民税が税制改正による税率引き下げで5・8%減となった。

歳出では、14年度に前年度比6割増だった投資的経費が15年度も17・7%増と拡大。消防本部新庁舎を建てる米陸軍キャンプ座間の一部返還予定地の購入費として2億8800万円を盛り込んだ。歳出増は財政調整基金の取り崩し5億1400万円(50・0%増)などでまかなう。遠藤三紀夫市長は毎年度続く過去最大予算にも「着実、堅実な予算編成となった」と話した。

【神奈川新聞】


シェアする