1. ホーム
  2. スポーツ
  3. モンバエルツ監督、縦に速い攻撃志向

モンバエルツ監督、縦に速い攻撃志向

スポーツ 神奈川新聞  2015年02月20日 03:00

新指揮官として意気込みを語る横浜M・モンバエルツ監督
新指揮官として意気込みを語る横浜M・モンバエルツ監督

Jリーグは19日、開幕を前に東京都内でJ1~J3の全クラブが参加して記者会見し、村井満チェアマンは「変革にチャレンジする年になる。大会方式を変更し、多くのヤマ場がある。短期決戦になり、1勝の重み、1得点の重みが増す」と、今季から移行する2ステージ制の魅力を訴えた。

明治安田生命保険が冠スポンサーにつくJリーグの開幕は3月で、J1は7日、J2は8日、J3が15日に開幕。神奈川のJ1クラブの熱戦は、横浜Mと川崎がぶつかり合う「神奈川ダービーマッチ」と、湘南がホームで浦和を迎え撃つ一戦で始まる。

名門復活の道しるべとなるか。母国で21歳以下代表を長く率いて名声を高めてきたフランス人、エリク・モンバエルツ新監督(59)の下で横浜Mは船出する。

「チーム状態は割合で言うと75%。(開幕までの)残り15日間で高めていく」。トップ下の大黒柱、中村の離脱は痛いはずだが、指揮官の明るい表情には本家トリコロールの強豪国からやってきた自負がうかがえる。

昨季リーグ最少失点を誇った先発メンバーは全員が残留したが、攻撃陣の目立った補強はなし。ミッションは得点をいかに奪うか。積年の課題解決へのアプローチについて、フランス人監督は「しっかりつなぎ、(相手選手の)裏を取っていく」という。

ここまでより効果的なポゼッション(ボール保持)と、縦へ速い攻撃を意識づける練習を繰り返してきた。ゴール前での仕上げでは「スピーディーなコンビネーション、スペースを空けて走り込むプレーを増やしていく」と思い描く。

来日して1カ月以上が経過。「(日本人は)親切でリスペクトしてくれる。過ごしやすい。和食も全て好き」。今季は2ステージ制。「去年はマラソンのようなイメージだが今年は短距離走。早い段階でいいパフォーマンスを出せるようにしたい」と意気込んだ。

【神奈川新聞】


シェアする