1. ホーム
  2. スポーツ
  3. J3の2チーム、健闘誓い合う

J3の2チーム、健闘誓い合う

スポーツ 神奈川新聞  2015年02月20日 03:00

J3リーグでの健闘を誓い合うYSCC・有馬監督(右)と相模原・辛島監督
J3リーグでの健闘を誓い合うYSCC・有馬監督(右)と相模原・辛島監督

Jリーグは19日、開幕を前に東京都内でJ1~J3の全クラブが参加して記者会見し、村井満チェアマンは「変革にチャレンジする年になる。大会方式を変更し、多くのヤマ場がある。短期決戦になり、1勝の重み、1得点の重みが増す」と、今季から移行する2ステージ制の魅力を訴えた。

明治安田生命保険が冠スポンサーにつくJリーグの開幕は3月で、J1は7日、J2は8日、J3が15日に開幕。神奈川のJ1クラブの熱戦は、横浜Mと川崎がぶつかり合う「神奈川ダービーマッチ」と、湘南がホームで浦和を迎え撃つ一戦で始まる。

◇YSCC・有馬監督「一戦一戦チャレンジ」

J3創設元年の昨季は12チーム中最下位。YSCCの就任2年目の有馬賢二監督(42)は「昨年以上の準備はできている。一戦一戦がチャレンジ。臆することなく、楽しんでチャレンジしたい」と誓う。

今季もベースは献身的なハードワークと球際の強さ。指揮官は「選手自身がどの引き出しを開けていくか、判断する場面が多くなってきている」と進化を実感し、ボランチの平間は「意識を高く、いい練習ができている」と手応えをにじませる。

◇相模原・辛島監督「攻守磨き飛躍目指す」

昨季6位からのジャンプアップを狙うJ3相模原の辛島啓珠新監督(43)は「攻撃も守備も質を高めて、バランスの取れたサッカーをしたい」と抱負を語った。

今季はクラブとして初めてキャンプを実施。今月12日から3日間、静岡・御殿場でチームづくりを進めてきた。

開幕戦はホームにU-22選抜を迎える。今季新たに主将に就任した元日本代表のFW高原は「勝たないことには何も前に進まない。見てて面白くなるようなプレーを出したい」と燃えていた。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃