1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 逗子市予算案:2年連続プラス編成

逗子市予算案:2年連続プラス編成

政治行政 神奈川新聞  2015年02月19日 03:00

逗子市は18日、総額345億3200万円の2015年度当初予算案を発表した。2年連続のプラス編成だが、一般会計は前年度比1・5%減となった。

一般会計の歳入は、市民税収入の95%を占める個人市民税は大幅な回復が見込めないとして同0・3%増と横ばい。固定資産税と都市計画税は3年に1度の評価替えにより減収と見込み、市税全体では同0・1%減となった。運動公園整備や焼却施設改修などの事業が前年度までに一息つき、市債発行額は同25・9%減。

歳出では、少子高齢化対策の関連事業に加え、「池子の森自然公園」整備事業に計1億5200万円を計上。3分の2は国の補助金を充てた。逗子海水浴場のアピールに向けたイベント経費200万円も盛り込んだ。目的別では民生費が一般会計の40・7%を占める。うち生活保護費は同5・4%増。

◆ 逗子市予算案 ※100万円未満切り捨て

・一般会計 182億6000万円(1.5%減)

・特別会計 162億7200万円(6.7%増)

……………………………………………

・総額 345億3200万円(2.2%増)

【神奈川新聞】


シェアする