1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 知事、県議会に予算案提出

知事、県議会に予算案提出

政治行政 神奈川新聞  2015年02月18日 03:00

県議会第1回定例会が17日開会し、黒岩祐治知事は総額3兆3641億円の2015年度当初予算案を提出した。提案説明で知事は「神奈川が元気になって日本全体を元気にする。日本の再興は神奈川にかかっているとの思いを込めた」と述べた。

知事は、4月の知事選を控え義務的経費や継続事業に絞った「骨格予算」として編成したと説明。その上で「これまで取り組んできた三つの特区を中心に、経済のエンジンを神奈川から回す思いを十分盛り込めた」とした。

定例会にはこのほか、危険ドラッグを独自規制する条例案や県競輪組合の解散に伴う関連議案など計101議案が提出された。会期は3月13日までの25日間。

代表質問の日程と質問者は次の通り(敬称略)。

▽2月19日=杉山信雄(自民)、長友克洋(民主)▽20日=鈴木秀志(公明)、塩坂源一郎(県友)、山本俊昭(県政)▽23日=赤野孝之(維新)、石井源眞(自民)、近藤大輔(民主)

【神奈川新聞】


シェアする