1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 茅ケ崎市予算案 初の700億円突破

茅ケ崎市予算案 初の700億円突破

政治行政 神奈川新聞  2015年02月17日 03:00

茅ケ崎市は16日、総額1379億1500万円の2015年度当初予算案を発表した。4月に市長選・市議選を控えるものの、「3年間の総合計画実施計画に合わせる」として本格予算を編成。一般会計は新庁舎関連の整備や産業系市街地の整備などで歳出が増大、当初予算として初めて700億円の大台を突破した。

市税収入は0・1%増の横ばい。2・8%減となる法人市民税をはじめ、固定資産税やたばこ税なども減るが、個人市民税が0・7%増と微増を見込み、減収の伸び幅を抑えた。

歳出では、新たに開所する保育所などの職員採用増などで人件費が約9億8300万円増加。本庁舎建て替えに伴う分庁舎整備で物件費も12・7%増えた。普通建設事業費も、新庁舎に設ける寒川町と共同の消防指令システム整備費などを計上し、26・3%増。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 三浦半島で停電相次ぐ

  2. 台風の波が掘り返す? 横浜・山下公園の海底から銃弾 

  3. 「ホームレス襲撃」と命の重さ 横浜で22日上映会

  4. 進む入居者間連携 「湘南アイパーク」開所1年半

  5. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  6. 県立6施設22日に無料公開 即位礼正殿の儀を慶祝

  7. 【台風19号】相模原の住宅被害116棟 夫婦捜索に全力

  8. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  9. ラグビーW杯 「松島、ここからが勝負」恩師のエール

  10. 知的障害の15歳少女を誘拐、藤沢市内で 29歳の男逮捕