1. ホーム
  2. 社会
  3. 【動画】激突する製造業の技と意地 横浜で世界コマ大戦

【動画】激突する製造業の技と意地 横浜で世界コマ大戦

社会 神奈川新聞  2015年02月16日 03:00

国内外のチームが熱戦を繰り広げた「世界コマ大戦」=横浜港大さん橋
国内外のチームが熱戦を繰り広げた「世界コマ大戦」=横浜港大さん橋

直径2センチの自作こまを土俵上で回して世界一を競う「全日本製造業 世界コマ大戦」が15日、横浜市中区の大さん橋ホールで開かれた。

国内予選を勝ち抜いた町工場や高校生らのチームに、東南アジアや南米のボリビアなど6カ国11チームが加わり、総勢29チームが熱戦を繰り広げた。県内からは五光発條(横浜市瀬谷区)が出場した。

勝負はトーナメント方式で相手をはじき飛ばすか、長く回っていたほうが勝ち。土俵上での技術と意地の“激突”に、約2千人の観客から歓声と拍手が上がっていた。

優勝は、金属製の筒にモーターと電池、ジャイロスコープを内蔵した独自のこまを開発した「審議隊トミー&マツ~有限会社カジミツ~」(愛知県)。決勝戦では、超硬合金を削り出した重量級のこまで挑んだインドネシアのチームを接戦の末に下した。

【神奈川新聞】


シェアする