1. ホーム
  2. 障害者とも交流 横須賀でふれあい卓球講習会

障害者とも交流 横須賀でふれあい卓球講習会

神奈川新聞  2015年02月15日 03:00

模範試合の様子=横須賀市総合体育会館
模範試合の様子=横須賀市総合体育会館

卓球を通じて横須賀市内の障害者の交流を図るふれあい卓球講習会が14日、同市不入斗町の市総合体育会館で開かれた。同市身体障害者卓球クラブウイング(松本哲雄会長)の主催で年に1度開かれ、25年ほど続く恒例行事。約40人が参加した。

かながわ信用金庫卓球部、久里浜卓友クラブ、市内の愛好者がコーチを務め、初心者から上級者まで指導しながら交流を深めた。

ウイングは活動歴35年を超え、昨年の全国障害者スポーツ大会で優勝した井上雄輔さん(27)ら全国レベルの選手も多い。

雄輔さんはこの日、父の(69)とダブルスを組み、かながわ信金の選手と模範試合を戦い、鋭いスマッシュを決めるなどして善戦した。「いい練習ができるので、毎年楽しみにしている」と笑顔で話していた。

【神奈川新聞】


シェアする