1. ホーム
  2. 話題
  3. 古民家を宿泊施設にリノベ 三浦の自然体験の拠点へ

古民家を宿泊施設にリノベ 三浦の自然体験の拠点へ

話題 神奈川新聞  2016年12月14日 02:00

「ベッド&ブレックファーストichi」を開業した成相さん夫妻=三浦市三崎
「ベッド&ブレックファーストichi」を開業した成相さん夫妻=三浦市三崎

 三浦半島の自然をゆっくりと体験する拠点にしてもらおうと、三浦市三崎に古民家をリノベーションした宿泊施設「ベッド&ブレックファーストichi」がオープンした。幼いころから三浦の自然に魅了されてきた成相修さん(32)が妻と2人で切り盛り。サイクリングやハイキングなど自然を満喫できるガイドツアーも用意している。

 埼玉県で生まれ育った成相さんは、小学生時代にアカテガニの観察のため毎月のように小網代の森(同市三崎町小網代)を訪れ、学生時代も環境調査で足を運ぶなど三浦の自然に親しんできた。山梨、埼玉県内の自然学校職員を経て、2年前から横須賀市に移住。都内で働きながら「三浦で何をするか」を模索してきたという。

 北条湾に近い築80年以上の2階建ての古民家を、妻の祐美さん(32)や友人らと半年かけて改装。女性や家族連れが泊まりやすく、夜はゆっくり休んでもらえるようにゲストハウスではなく個室の宿として、11月にオープンした。

 地元事業者とも提携して、三浦、横須賀市内のハイキング、三浦海岸沿いのサイクリング、三崎港での釣りなど多彩な自然体験メニューをオプションで用意する。成相さんは「一般的に知られていない散策コースも案内したい」と意気込む。

 宿は1階1室、2階3室の計4部屋で、1部屋に2~3人の少人数制。地場産や旬の食材などを使った朝食は、和食か洋食のいずれかを選ぶことができる。


古民家をリノベーションした室内(ichi提供)
古民家をリノベーションした室内(ichi提供)

 1階はカフェやバーとしても営業。成相さんは「少人数制なので、きめ細かい対応をしたい。宿泊客と地元の人が交流できる場にもなれば」と話している。

 宿泊は大人が1泊6500円、小学生以下2500円など。火・水曜日休業。予約や問い合わせは、ichi電話046(887)0574。


シェアする