1. ホーム
  2. 経済
  3. 「食品と工芸楽しんで」 さいか屋、11日から仙台物産展

「食品と工芸楽しんで」 さいか屋、11日から仙台物産展

経済 神奈川新聞  2015年02月11日 03:00

仙台物産展をPRする蓬田さん=神奈川新聞社横須賀支社
仙台物産展をPRする蓬田さん=神奈川新聞社横須賀支社

さいか屋横須賀店4階催物場で開かれる「杜(もり)の都仙台の物産と観光展」(11~17日)をPRするため、2014せんだい・杜の都親善大使の蓬田みなみさん(19)が10日、神奈川新聞社横須賀支社を訪れた。

同物産展は毎年、この時期に開かれ32回目。仙台を中心に食品と工芸の計23社が出店する。

土産物で有名な菓子や笹(ささ)かまぼこ3社の味比べをしたり、牛タン炭焼きの定食が食べられたりするほか、弁当も販売される。

初日に先着300人にまんじゅうをプレゼントする蓬田さんは「仙台ではおいしい食べ物のことを伊達(だて)美味(うま)と呼んで親しんでいる。ぜひ横須賀の方にも楽しんでいただきたい」と来場を呼び掛けていた。

【神奈川新聞】


シェアする