1. ホーム
  2. 社会
  3. 行き先案内に表示 シーサイドラインが伝えたいメッセージ募集

行き先案内に表示 シーサイドラインが伝えたいメッセージ募集

社会 神奈川新聞  2015年02月09日 03:00

横浜シーサイドライン(横浜市金沢区)は、駅に設置されている行き先案内表示器に、伝えたいメッセージを有料で流す企画を初めて実施している。3月26日まで、メッセージを受け付けている。開業25周年企画の一環。

行き先案内表示器は全14駅のホームや改札口などに計69台設置。普段は上段に電車の発車時刻や行き先、下段に電車の接近を知らせる案内や、危険物持ち込み禁止といった注意喚起文などを表示している。

今回の企画では、下段に受け付けたメッセージを表示。全駅で7分に1回以上、流すという。メッセージは全角50文字以内が条件で、漢字や英語、数字も可能。料金は1日2500円。大切な人に伝えたい思い、企業の広告といったものを想定しており、同社は「バレンタインデーも近づいており、シーサイドラインを思い出の場所にしてもらえれば」と期待している。

申込書は新杉田、並木中央、市大医学部、八景島、金沢八景の5駅に置いてあるマガジンラックから入手するほか、同社ホームページから印刷。必要事項を記入し、同社本社まで持参する。受付時間は平日午前9時から午後5時まで。問い合わせは同社電話045(787)7004。

【神奈川新聞】


シェアする