1. ホーム
  2. 山下公園の花火 今年も7月に

山下公園の花火 今年も7月に

神奈川新聞  2015年02月04日 03:00

スパークリングトワイライトの花火。両日とも3千発が打ち上げられる予定(2013年撮影)
スパークリングトワイライトの花火。両日とも3千発が打ち上げられる予定(2013年撮影)

横浜市や横浜商工会議所などは「横浜スパークリングトワイライト2015」を7月18、19の両日に中区の山下公園周辺で開催することを決めた。3千発の花火や船のパレードなどがミナト横浜を彩る。これまで開催月が定まっていなかったが、昨年は「海の月間」の7月に開催し過去最多の38万人が訪れたことから、7月開催の定着を図るという。

イルミネーションで飾られた船や花火が港の夜を彩るほか、海難レスキューのデモンストレーションや「横浜港で働く船のパレード」、民族衣装をまとった世界の国々の人によるパレードなどが行われる。

「横浜開港記念みなと祭国際花火大会」が2008年を最後に中止となり、代わるイベントとして12年に実行委員会(小此木歌蔵委員長)形式で始まった。問い合わせは実行委員会運営事務局電話045(681)2353。

【神奈川新聞】


シェアする