1. ホーム
  2. 社会
  3. 旭区の市営プール休止 ごみ焼却施設の蒸気管破損で

旭区の市営プール休止 ごみ焼却施設の蒸気管破損で

社会 神奈川新聞  2015年01月29日 03:00

横浜市旭区白根2丁目のごみ焼却施設旭工場で、蒸気を隣接施設に供給する配管の一部が破損し、蒸気が漏れ出した。28日から仮設復旧するまでの間、蒸気の供給を停止し、隣接の市営旭プールと老人福祉センター福寿荘の施設利用を休止する。

市によると、26日午後1時ごろに蒸気漏えいが見つかり、同8時ごろに蒸気の供給を停止した。原因は調査中。

同プールと福寿荘では暖房や給湯、温水プールに蒸気を活用しているため、復旧まで市民による施設利用を休止する。

漏えい場所は地中に埋まっている配管部分。担当者は「仮設配管を設けて復旧させるとしても、少なくとも10日から2週間はかかるのではないか」と話している。

【神奈川新聞】


シェアする