1. ホーム
  2. J3:相模原 3月開幕のリーグに向け始動 「新しい風を巻き起こしたい」

J3:相模原 3月開幕のリーグに向け始動 「新しい風を巻き起こしたい」

神奈川新聞  2015年01月21日 03:00

新シーズンに向けて始動したFW高原(左から2人目)ら相模原の選手たち=相模原ギオンフィールド
新シーズンに向けて始動したFW高原(左から2人目)ら相模原の選手たち=相模原ギオンフィールド

J3の相模原が20日に始動。3月15日に開幕するリーグ2年目の戦いへ走り始めた。

昨季6位だった相模原は、相模原市南区の相模原ギオンフィールドで初の全体練習。辛島啓珠新監督(43)の下、昨季は期限付き移籍でプレーしていた元日本代表FW高原が完全移籍で加わり、初優勝を狙う。

ウオーミングアップで先頭を切ったのは、19日に相模原への完全移籍が発表されたばかりのFW高原。「新しい選手も来たし、監督も代わったので、ピリッとしたいい雰囲気でスタートできたと思う」。今季もチームを引っ張る気概十分なベテランは満足そうに初日を振り返った。

昨年の失点数はJ2に自動昇格を決めた金沢の2倍以上となる48。「相模原に新しい風を巻き起こしていきたい」。そう誓う辛島新監督は「まずはいい守備から、いい攻撃へつなげたい」と意気込む。開幕まで週1回ほどのペースで練習試合を組み、個々の連係を高めていく予定だ。

チーム最年長35歳の高原は燃えている。「去年は全てに取り組む姿勢が甘かった。そういうものを変えていかないと、結果なんて出るわけがない。ことしは自分にもチームにも厳しく、より要求していきたい」

【神奈川新聞】


シェアする