1. ホーム
  2. 社会
  3. 相模川女性遺体:勤務先車から血痕 「沈めようと思った」容疑者

相模川女性遺体:勤務先車から血痕 「沈めようと思った」容疑者

社会 神奈川新聞  2015年01月17日 03:00

平塚市馬入の相模川で昨年11月、布団などに包まれた女性=当時(26)、厚木市飯山=の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された元交際相手の建設作業員の男(34)=大和市柳橋2丁目=が遺体を運搬したとみられる勤務先の軽トラックから、女性の血痕が見つかったことが16日、捜査関係者への取材で分かった。平塚署捜査本部は女性の死亡後に軽トラックに遺体を移し、遺棄場所まで運んだとみて裏付けを進めている。

捜査本部によると、女性は昨年10月27日午前0時ごろ、横浜市内の母親宅から、忘れたパーカを届けに来た同容疑者の車に乗車し、行方不明になった。同容疑者は「移動中の車内で女性の交友関係をめぐって口論になった。その後トラブルで亡くなった」と供述。捜査関係者によると、女性の頭部には鈍器で殴られたような傷が複数あるが、同容疑者は死亡した経緯について「転倒した際に頭をぶつけて死んでしまった」などと説明しているという。

一方、遺体を包んでいた布団や工事用のロープなどは「身近にあったものを使った」と説明。「(女性が)亡くなった数日後に遺体が見つからないよう、以前、趣味の釣りで行ったことがある川に沈めようと思いついた」と供述している。布団からは同容疑者のDNAが検出された。

女性が行方不明になった後、同容疑者の車が海老名市内でぬかるみにはまって動けなくなり、専門業者を呼んでいたことも捜査関係者への取材で新たに判明。捜査本部は、同容疑者が当時、遺体の遺棄場所を探して移動していた可能性があるとみて調べている。

女性の遺体は昨年11月5日朝、相模川の馬入橋近くで布団などに巻かれ、工事用のロープで複雑にくくられて水面に浮いている状態で見つかった。司法解剖の結果、死因は頭蓋骨骨折を伴う脳挫滅とみられる。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 三浦半島で停電相次ぐ

  2. 台風の波が掘り返す? 横浜・山下公園の海底から銃弾 

  3. 「ホームレス襲撃」と命の重さ 横浜で22日上映会

  4. 進む入居者間連携 「湘南アイパーク」開所1年半

  5. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  6. 県立6施設22日に無料公開 即位礼正殿の儀を慶祝

  7. 【台風19号】相模原の住宅被害116棟 夫婦捜索に全力

  8. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  9. ラグビーW杯 「松島、ここからが勝負」恩師のエール

  10. 知的障害の15歳少女を誘拐、藤沢市内で 29歳の男逮捕