1. ホーム
  2. 社会
  3. 元交際相手を逮捕 「移動中にトラブル」遺棄容疑 相模川女性遺体

元交際相手を逮捕 「移動中にトラブル」遺棄容疑 相模川女性遺体

社会 神奈川新聞  2015年01月16日 03:00

容疑者の自宅から車を押収する県警捜査員=15日午前10時20分ごろ、大和市柳橋2丁目
容疑者の自宅から車を押収する県警捜査員=15日午前10時20分ごろ、大和市柳橋2丁目

平塚市馬入の相模川で昨年11月、女性=当時(26)、厚木市飯山=が遺体で見つかった事件で、平塚署捜査本部は15日、死体遺棄の疑いで、元交際相手で建設作業員の男(34)=大和市柳橋2丁目=を逮捕した。同容疑者は「相模川に遺体を捨てた」と供述、容疑を認めている。「車で移動中にトラブルになり、死んでしまった」とも話しており、殺人容疑も視野に動機や経緯などを調べる。

捜査本部は14日から任意で事情を聴いていた。15日には同容疑者の自宅と車を捜索した。

逮捕容疑は、昨年10月下旬ごろ、女性の遺体をロープを使って布団などに包んで車で運び、平塚市馬入付近の相模川に遺棄した、としている。

捜査本部によると、同容疑者は同月26日夜、直前まで会っていた女性の洋服を届けるために横浜市内の母親宅に車で向かった。翌27日午前0時ごろ、女性を車に乗せて大和市に移動。女性は外出時、母親に「パーカを取りに行ってくる」と告げていた。

捜査本部の調べに対し、同容疑者は「車で移動中に男女関係のトラブルになり、死んでしまった。別の車で遺体を運び、発見場所近くで川に捨てた」などと供述。捜査関係者によると、女性が行方不明になった後、同容疑者が乗っていた可能性のある車が遺棄現場周辺の防犯カメラに写っていた。

同容疑者は、自身の交流サイト「フェイスブック」に死亡した女性と一緒に写った写真を掲載し、「彼女と連絡取れなくなって困ってます!」と情報を求める書き込みをしていた。昨年12月には神奈川新聞社の取材に「(犯人については)俺もそれなりに調べている」などと話していた。

遺体は昨年11月5日朝、相模川の馬入橋近くで布団などに巻かれて水面に浮いている状態で見つかった。右側頭部に鈍器で殴られたような傷が複数あり、死因は頭蓋骨骨折を伴う脳挫滅とみられる。

◆「助けられなかった」悔やむ交際男性 女性と昨年10月から交際していたという横須賀市の男性(26)は「(女性に)ようやく逮捕を報告できる」と話した。

女性の母親が瀬谷署に行方不明届を出した翌日の同11月1日未明、男性は友人らと容疑者を訪ね、女性の行方をただした。男性は「(同容疑者は)知らないと冷静に振る舞っていた」と振り返る。玄関には女性のスニーカーがあったという。

男性によると、女性は同10月、同容疑者からフェイスブック(FB)上で嫌がらせを受け、男性に「怖い」「気持ち悪い」と相談していた。

女性はFBに「しつこく付きまとわれている」といった趣旨の書き込みをしていたが、男性はこの相手が同容疑者だったことを明かした。

行方不明になる直前に三浦市内のカラオケ店で遊んだのが女性と会った最後といい、男性は「助けられなかったのがもどかしい」と悔やんだ。

◆被害者の両親 「裏切られた」 元交際相手の男性の逮捕を受け、女性の両親は15日、代理人弁護士を通じて「娘がいなくなって心配する私たちと一緒に捜してくれたのは全て偽装工作だったのかと思うと、裏切られた気持ちでいっぱい」とのコメントを出した。

両親は「親として助けてあげられなかったことが何よりも悔しい」と現在の心情を吐露。女性が資格取得に取り組み始めようとしていたことを明かし、同容疑者に対し「娘の将来を思うと残念でならず、許せない。正直に話してほしい」と求めている。

【神奈川新聞】


シェアする