1. ホーム
  2. 赤、白ボタンが咲きそろう 鎌倉・鶴岡八幡宮

赤、白ボタンが咲きそろう 鎌倉・鶴岡八幡宮

神奈川新聞  2015年01月13日 03:00

わら囲いの中で、かれんな花を付けたボタン=鶴岡八幡宮
わら囲いの中で、かれんな花を付けたボタン=鶴岡八幡宮

鎌倉市雪ノ下の鶴岡八幡宮「神苑ぼたん庭園」で、赤や白、黄、ピンク色のボタンが咲きそろい、来場者を楽しませている。

庭園は1980年、同宮の創建800年を記念して造られた。雪や霜をよけるためのわら囲いが施された約200株が、新春の日差しに大輪を咲き競わせている。12日には成人式を済ませた振り袖姿の女性たちの姿も見られ、庭園に一層の華やぎを添えていた。

藤沢市善行から訪れた男性(25)は「大きさや色、どれも個性的で飽きない。また来年も来たいです」と目を細めていた。

2月下旬ごろまで見ごろ。午前9時~午後4時半。拝観料は大人500円、中高生200円、同伴の小学生以下無料。問い合わせは同宮電話0467(22)0315。

【神奈川新聞】


シェアする