1. ホーム
  2. 成人式ならぬ「三十路式」 横須賀で17日初開催

成人式ならぬ「三十路式」 横須賀で17日初開催

神奈川新聞  2015年01月08日 03:00

成人式ならぬ三十路(みそじ)式-。横須賀市にゆかりのある30歳を対象にしたイベント「三十路式2015in横須賀」が17日、横須賀アリーナ(同市不入斗町)で開かれる。成人式から10年。仲間と旧交を温める場を提供し、新たな出会いや地域活性化にもつながる機会づくりを目指す。

同市出身者ら30歳のメンバー約10人でつくる実行委員会が初めて主催。「いま、故郷に対してできることを提案し、地域活性化につながるコミュニティーを形成したい」と企画した。出身、在住、在勤、在学など同市にゆかりがあり、1984年4月2日~85年4月1日生まれなら誰でも参加できる。立食形式の会場では、ステージパフォーマンスや三十路の主張などが催される。

社会に出て就職や結婚、出産などさまざまな経験を積み、公私ともに充実した時期を迎える30歳。イベントは同窓会的な要素だけでなく、新たな出会いの機会という側面もある。

例えば、会場にビジネスマッチングのためのコーナーを設置。異業種同士の参加者が話し合える場を設け、新たな商機などに役立ててもらう。実行委は今回のイベント以降も人のにぎわいを呼ぶような多様な企画を検討。若い世代の横須賀への帰属意識を高め、帰省回数の増加や市内定住につなげたい考えもある。

同市は昨年、総務省の人口移動報告で転出超過が全国1位になり、人口減少は大きな課題。同実行委共同代表の山田裕太さんは「みんな地元を何とか盛り上げたいと思っているはず。脂の乗る30歳はパワーもあるし、いろんな形で地域に貢献していきたい」と意気込んでいる。

午後2時から同5時まで。参加費2千円(1杯のドリンク代含む)。公式ホームページはhttp://yokosukamisoji.com

【神奈川新聞】


シェアする