1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 小田原みやげ募集 「贈りたい」逸品 認証しアピール

小田原みやげ募集 「贈りたい」逸品 認証しアピール

カルチャー 神奈川新聞  2015年01月05日 03:00

小田原市は、地元に根付いた名産品や特産品の中から「友人へのみやげにしたい」「お世話になった人に贈りたい」と思う逸品を市民が中心となって選ぶ「小田原セレクション」事業をスタートする。

候補商品のテーマは、小田原を連想させる「小田原みやげ」。名産品(工芸品、農林水産加工品、菓子)と特産品(農林水産品)の2部門で26日まで募集する。

自薦は市内に主たる事業所を持つ法人と市内在住・在勤の個人、他薦は市内在住・在学・在勤の個人(高校生以下を除く)が応募条件。推薦があった商品は、企業や製造者の参加意思などを確認後、2月上旬に公募した市民やメディア関係者、流通関係者、地域ブランドなどの専門家らによる選考を行う。

採点は(1)小田原らしさ(地域性)(2)オリジナリティー(独自性・主体性)(3)安心・安全(信頼性)-などの選定基準で行われ、上位の商品を小田原セレクションとして認証する。

市産業政策課は、上位の30~50品程度を「市民が選んだ小田原のお奨(すす)め品」としてカタログにまとめるなどして市内外にアピールする予定だ。

問い合わせは、同課電話0465(33)1515。

【神奈川新聞】


シェアする