1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 柳原良平さんイラストでリニューアル 横浜金沢七福神のラリーマップ

柳原良平さんイラストでリニューアル 横浜金沢七福神のラリーマップ

カルチャー 神奈川新聞  2015年01月02日 03:00

柳原良平さんのイラストでリニューアルされた横浜金沢七福神のスタンプラリー
柳原良平さんのイラストでリニューアルされた横浜金沢七福神のスタンプラリー

柳原良平さんの描いた七福神で開運招福-。横浜市金沢区の「横浜金沢七福神」の開帳に合わせて開催されているスタンプラリーのイラストが、市民にとって親しみ深く、愛嬌(あいきょう)のあるデザインで生まれ変わった。同区担当者は「新しくなったラリーマップを持って七福神を巡る旅はいかがですか」と参加を呼び掛けている。

同区によると、横浜金沢七福神は歴史の掘り起こしと観光資源の充実を目指して、区内の有志らが2005年に設立した。富岡八幡宮(蛭子(えびす)尊)、長昌寺(布袋尊)、龍華寺(大黒天)、瀬戸神社(弁財天)、正法院(福禄寿)、寶蔵院(寿老人)、伝心寺(毘沙門天)の7カ所。

毎年開帳時期に合わせてスタンプラリーを実施してきたが、今年からマップなどに、同市中区在住の漫画家でイラストレーターの柳原さんが横浜金沢七福神を訪れた思い出に描いたとされる絵本「どんぶらどんぶら七福神」の一部を使用できるようになった。また、スタンプの絵柄は今回、柳原さんが描き下ろした。ウイスキーのCMキャラクター「アンクルトリス」の生みの親としても知られる柳原さんは、独特の画風が長い人気を誇る。

七福神の開帳期間は8日までで、スタンプラリーは最終日の8日に開催。7寺社すべてでスタンプを押せば、ゴールの八景島シーパラダイスで記念品(先着千人)がもらえる。

スタンプラリー開催時間は8日午前9時~午後4時。荒天時は翌日順延。当日開催の問い合わせは横浜市コールセンター電話045(664)2525。

【神奈川新聞】


シェアする