1. ホーム
  2. 社会
  3. 火災で消火や救助 5人に感謝状贈呈

火災で消火や救助 5人に感謝状贈呈

社会 神奈川新聞  2014年12月23日 03:00

初期消火と人命救助で表彰された小松さん(左)と青木さん=横須賀市消防局
初期消火と人命救助で表彰された小松さん(左)と青木さん=横須賀市消防局

横須賀市消防局は、建物火災で初期消火と人命救助をした2人と、水難事故で人命救助をした3人に感謝状を贈呈した。同消防局は「いずれも、職業柄の研ぎ澄まされた感覚が救助につながった」などと謝意を述べた。

表彰されたのは、同市西浦賀の自営業小松勲さん(66)、同市久里浜の建築業青木清さん(39)と、いずれも同市長井で漁業、土肥勲さん(32)、宮川聡さん(36)、秋本勝義さん(74)。

火災は11月9日午後に同市西浦賀で発生。小松さんの店舗改修にあたり、現場近くで2人で打ち合わせをしていた際、焦げ臭いにおいに気付いた。

周辺を捜索し、共同住宅の窓から煙が出ているのを発見。小松さんは店から消火器を持ってきて、2人で消火した。青木さんは、足が不自由な居住者の男性(76)を抱きかかえ助け出した。

一方、水難事故は12月6日朝、同市長井の岸壁で発生。足が不自由で車いすの男性(87)と、介添えしていた女性(73)が海に転落した。

漁のため出船した土肥さんが2人を発見。異変に気付いた宮川さんと秋本さんは土肥さんの船に乗り込んで3人で協力し、転落した2人を岸まで引き上げ救助した。

南消防署の武藤正署長は「危険を顧みず勇猛果敢に立ち向かっていただき、感謝しています」と話した。

【神奈川新聞】


水難事故の人命救助で表彰された土肥さん(左)、宮川さん(中央)、秋本さん=横須賀市南消防署西分署
水難事故の人命救助で表彰された土肥さん(左)、宮川さん(中央)、秋本さん=横須賀市南消防署西分署

シェアする