1. ホーム
  2. 社会
  3. 鎌倉で野球教室 34人がプロの技学ぶ

鎌倉で野球教室 34人がプロの技学ぶ

社会 神奈川新聞  2014年12月21日 03:00

子どもたちにボールの握りを教える宮本さん(左)ら
子どもたちにボールの握りを教える宮本さん(左)ら

元プロ野球選手を講師に招いた野球教室が20日、鎌倉市内の養護学校で行われた。児童・生徒34人が参加。保護者が見守る中、キャッチボールや対戦を楽しんだ。

野球教室はファンケルが特別協賛し、2010年から小中学生を対象に全国で実施。本年度も5会場で取り組んできたが、特別支援学校での開催は初めて。

この日講師として来校したのは、元巨人投手の宮本和知さん(50)と元大洋(現横浜DeNA)投手の久保文雄さん(52)の2人。ボールの握り方を教えた後、子どもたちとキャッチボールに臨んだ宮本さんらは、「ボールの回転がとてもいいね」「力強い球だ」などと上達ぶりに舌を巻いていた。

高校2年の男子生徒(16)は「プロ野球選手のすごさが分かった。楽しかったので、またやりたい」と話していた。

【神奈川新聞】


シェアする