1. ホーム
  2. 社会
  3. 58年の歴史に感謝 川崎市体育館でさよならイベント

58年の歴史に感謝 川崎市体育館でさよならイベント

社会 神奈川新聞  2014年12月14日 03:00

市消防音楽隊とカラーガード隊の演奏・演技などが披露された閉館イベント=川崎市体育館
市消防音楽隊とカラーガード隊の演奏・演技などが披露された閉館イベント=川崎市体育館

27日で閉館する川崎市体育館(同市川崎区)で13日、さよならイベント「ありがとう 川崎市体育館」が開かれた。市消防音楽隊や市立中学校吹奏楽部の演奏、チアリーディングの演技などが披露され、訪れた市民らを楽しませた。

1956年に川崎市民会館として開館し、国内外のスポーツ大会や文化・芸能イベントが開かれてきた。79年にはボクシング世界タイトルマッチが行われ、具志堅用高さんが当時の日本人世界王者の最多防衛回数(7度)を更新。98年の神奈川国体ではバスケットボール会場として使われた。

しかし、老朽化やバリアフリー対応などに課題があり閉館が決定。今後は建て替える形で、2017年オープンを目指して地上4階、地下1階のスポーツ・文化複合施設が建設される。

この日のイベントでは、市消防音楽隊とカラーガード隊や、川崎市立4中学校の吹奏楽部による演奏、東京六大学応援団チアリーディング部OGによる演技が行われた。式典では市を代表し、川崎区の大谷雄二区長が「58年の長きにわたりスポーツ、文化の殿堂として愛されてきた。閉館は新たな施設建設の第一歩」などとあいさつした。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕