1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 事務処理遅延で職員3人減給 湯河原町

事務処理遅延で職員3人減給 湯河原町

政治行政 神奈川新聞  2014年12月10日 03:00

湯河原町は9日、都市計画課の在籍時に開発行為事前申請書の事務処理を遅延させるなどしたとして、町消防本部の男性課長(55)を減給3カ月(10分の1)、まちづくり部の男性主幹(44)を同1カ月(同)の懲戒処分とした、と発表した。処分は8日付。

町によると、男性課長はほかにも、指導・監督の怠慢や源泉徴収漏れを見逃すなどといった不適切処理があった。男性主幹は、パークゴルフ場整備事業のスケジュール調整ができず、運用開始を2カ月遅延させるなどした。町はいずれも「コミュニケーション不足や知識の欠如、多忙が原因」としている。

また、当時同課の副課長だった湯河原町真鶴町衛生組合の男性副課長(51)も、指導監督責任が欠如していたとして、減給1カ月(10分の1)の懲戒処分とした。

【神奈川新聞】


シェアする