1. ホーム
  2. 社会
  3. Xマスシーズンの密輸入防げ 横浜税関が特別警戒

Xマスシーズンの密輸入防げ 横浜税関が特別警戒

社会 神奈川新聞  2014年12月09日 03:00

海外から届いた国際郵便物の検査の様子
海外から届いた国際郵便物の検査の様子

輸出入貨物が増えるクリスマスや年末を控え、横浜税関は8日、不正薬物や偽ブランド品などの密輸入を防ぐ「年末特別警戒」をスタートさせた。期間中の17日まで、検査に当たる税関職員を増やして水際での取り締まりを強化する。

同税関川崎外郵出張所(川崎市川崎区東扇島)ではこの日、海外から届いた国際郵便物の検査を報道陣に公開。麻薬探知犬「アスベル」(雄、4歳)は床に並べられた小包のにおいを順々に嗅ぎ回り、不正薬物などが入っていないかをチェック。職員はクリスマスプレゼントの入った小包をエックス線検査したり、実際に中身を開けたりして拳銃や偽ブランド品が紛れていないかを入念に確認した。

同税関によると、同出張所には国内に届けられる国際郵便の約9割が集まる。年末は1日に通常の約1・5倍に当たる約60万個の外国郵便物を取り扱う。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 横須賀市内で5900軒停電

  2. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  3. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  4. IR考 誘致6割超が反対「カジノ、そぐわない」 横浜で市民調査

  5. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  8. 大磯駅前整備、区域を拡大 東側に広場、23日説明会実施

  9. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会