1. ホーム
  2. スポーツ
  3. J1きょう最終戦 大久保2年連続得点王へ気負いなし

J1きょう最終戦 大久保2年連続得点王へ気負いなし

スポーツ 神奈川新聞  2014年12月06日 03:00

2年連続得点王を狙う川崎・大久保=川崎市麻生区の麻生グラウンド
2年連続得点王を狙う川崎・大久保=川崎市麻生区の麻生グラウンド

J1最終節の9試合は6日午後3時半、各地で一斉にキックオフする。優勝の可能性がある首位G大阪はアウェーで徳島と対戦し、2位浦和は名古屋と、3位鹿島は鳥栖といずれもホームで戦う。3チームは5日、決戦に向けて最終調整した。

■2年連続得点王へ

川崎の大久保が偉業達成に王手をかけて神戸との最終節に臨む。9月の大宮戦から得点ランクトップの座を守り続けるエースは「ずっと1位を走って、最後の最後で抜かれるのも何だしね」と笑った。いまだ誰も成し得ていない単独での2年連続得点王が目前に迫っても気負いはない。

ここまで16ゴール。2位の豊田(鳥栖)とはわずかに1点差だ。26点を挙げて初の得点王に輝いた昨季と比べると物足りなさも残るが「2点で得点王取ろうが、名前は歴史に残る」と意に介さない。あくまでもストライカー最高の称号にこだわりを見せる。

今週の調整ではMF森谷が中盤に入り、停滞気味だったパスワークが活性化。「ひさびさにボールが回ったし、縦に(ボールを)入れて絡むっていう動きができてきた」とゴールへのイメージは膨らむばかりだ。

今季最終戦で相まみえるのは2012年まで通算6シーズンを過ごした古巣。試合会場は、今月1日に結婚10周年を迎えた妻莉瑛さんと式を挙げた思い出の地でもある。自らの快挙を見届けてもらおうと、知り合いや友人のために40席以上を用意した。「雰囲気もいいし気合が入る。点を取りにいきますよ」。大久保は自らのゴールで偉業に花を添える。

【神奈川新聞】


シェアする