1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 大久保、8試合ぶりゴール 「得点王を狙ってる」

大久保、8試合ぶりゴール 「得点王を狙ってる」

スポーツ 神奈川新聞  2014年11月30日 03:00

【川崎-広島】前半、先制ゴールを決めレナト(左)と喜ぶ川崎・大久保=等々力(共同)
【川崎-広島】前半、先制ゴールを決めレナト(左)と喜ぶ川崎・大久保=等々力(共同)

ここまで7戦連続無得点だった川崎のエースの渇望が、今季の本拠地最終戦でようやく実った。

前半34分、FWレナトが右にはたいたのを見ると、FW大久保は遠いサイドへ。MF森谷から送られたクロスに反応し、右足ダイレクトでゴールを射抜いた。「ああいうボールが来れば必ず決める準備はしている」。得意の形で外すほどさび付いてはいない。背番号13には余裕があった。

ただ、久しぶりの得点にも満足などない。「俺は得点王を狙ってる。もっと点を取りたい」。笑顔を見せることなく、自ら相手ゴールからボールを拾い、センターサークルに駆け戻る姿に貪欲さが表れていた。

MF中村がけがで不調の中、中盤でのゲームメークに追われ、前節の鹿島戦に至ってはシュート0本。チームプレーとタイトルのはざまで葛藤を続けたが、この日は「俺は下がらない」とMF大島に宣言。本来の我の強さを取り戻したことが得点王争いで単独トップの16点目に結んだ。

試合終了間際に同点ゴールを許し、6位以下が確定した今、狙うのはストライカー最高の栄誉のみ。最終節は古巣の神戸戦だ。「1点差だろうが得点王だったらいい。最終戦にかける」。いまだ誰もなし得ていない単独での2年連続の得点王を見据え、不敵に笑った。

【神奈川新聞】


シェアする