1. ホーム
  2. 社会
  3. スマホと歩こう東海道 健康増進にアプリ募集

スマホと歩こう東海道 健康増進にアプリ募集

社会 神奈川新聞  2014年11月29日 03:00

県内の旧東海道の街道歩きを楽しめるアプリの開発アイデアを、IT技術で社会貢献に取り組む団体「Code for Kanagawa」が募集している。県と宿場町のある7市町などが共催し、宿場町に関するデータを提供する。

この企画は、スマホ片手に各所の史跡や伝説に触れながら街道歩きを楽しめるアプリを開発し、歩く習慣を身につけてもらうのが目的。行政機関が保有する名所・旧跡の資料や浮世絵、古地図、古写真などを自由に活用し、アプリ開発のアイデアを競ってもらう。

27日には東海道かわさき宿交流館(川崎市)で関連イベントを開き、アプリ開発者や学生ら約50人が参加した。12月14日に審査会が開かれ、集まったアプリの中から最優秀賞が決まる。完成度を高めて来年春までに無料提供できるようにするという。

主催者は「楽しみながら歩く習慣を身につけてもらえるようなアプリを期待している。観光と健康を結びつけたい」と話している。問い合わせは、県情報企画課電話045(210)3300。

【神奈川新聞】


シェアする