1. ホーム
  2. 社会
  3. 神奈川県、朝鮮学校の子どもへも学費補助

神奈川県、朝鮮学校の子どもへも学費補助

社会 神奈川新聞  2014年11月28日 03:00

県は27日、県内の外国人学校に対する経常費補助を廃止して2014年度に新設した児童・生徒たちの学費補助制度に絡み、県内5校の朝鮮学校の子どもたちへの交付手続きを開始することを決めた。同日の県議会常任委員会で明らかにした。

学費補助制度をめぐっては、常任委が今年3月に関連する14年度当初予算案を審議した際、(1)神奈川朝鮮学園は、教科書編さん委員会に拉致問題の記述のある教科書への早期改訂を要請すること(2)改訂されるまでの間、学園が独自教科書を作成し適正な授業の実施を確認した上で執行すること-との意見を付け、全会一致で可決していた。

県は今月27日の常任委で、神奈川朝鮮中高級学校高級部3年の授業を25日に視察し、独自教科書を使った授業が適性に行われていることなどを確認。委員に付帯意見の内容は満たしていると報告し、委員側から反対意見はなかった。

県は「国際・政治情勢に左右されずに子どもたちが教育を受ける機会を安定的に確保する」とし、外国人学校への経常費補助から児童・生徒を対象に授業料を支援する学費補助制度に変更。これまで経常費補助の対象となっていた朝鮮学校以外の外国人学校5校については、14年度は経過措置として学校に対する補助を継続して選択している。

【神奈川新聞】


シェアする