1. ホーム
  2. 社会
  3. 駅でぶつかった女性が死亡 転んだ男性を略式起訴

駅でぶつかった女性が死亡 転んだ男性を略式起訴

社会 神奈川新聞  2014年11月28日 03:00

JR藤沢駅の乗り換え専用階段で昨年4月、転倒した男性にぶつかられ女性が死亡した事故で、横浜区検は27日、転倒した男性会社員(63)=藤沢市=について、過失致死罪で略式起訴した。県警は男性を重過失致死容疑で書類送検していたが、区検は過失致死罪にとどまると判断した。理由は明らかにしていない。

事故は昨年4月17日、藤沢駅の小田急江ノ島線からJR東海道線への乗り換え専用階段で発生。起訴状によると、男性は多数の歩行者がいた階段を下りていた際、ほかの歩行者との衝突を防ぐ注意義務を怠り、到着していた電車に乗り込むために階段を駆け下りた過失により体勢を崩して転倒。横浜市戸塚区の女性=当時(72)=に後方から衝突して転倒させ、頭を強く打った女性を死亡させた、とされる。

県警の調べに対し、男性は「急いでいて転んでしまった」などと話していた。

【神奈川新聞】


シェアする