1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 横須賀の2砲台跡 文化審議会の史跡指定答申に

横須賀の2砲台跡 文化審議会の史跡指定答申に

カルチャー 神奈川新聞  2014年11月22日 03:00

フランス積みのトンネルへとつながる道=猿島
フランス積みのトンネルへとつながる道=猿島

文化審議会が21日に行った文部科学相への史跡指定答申で、県内関連では、明治時代に首都防衛のため築かれた「東京湾要塞跡」のうち横須賀市の無人島・猿島にある「猿島砲台跡」と「千代ケ崎砲台跡」のほか、古代の役所跡である「橘樹(たちばなかんが)官衙遺跡群」(川崎市)と、「下寺尾官衙遺跡群」(茅ケ崎市)の計3件が史跡の答申に盛り込まれた。

横須賀の両砲台は明治時代に首都東京を敵国艦隊から守るために東京湾岸一帯に築かれた砲台群「東京湾要塞」の一部。文化審議会は「わが国近代の軍事、土木・建築技術の歴史を知る上で重要」と評価した。

名称は「東京湾要塞跡 猿島砲台跡・千代ケ崎砲台跡」で、指定されれば市内の史跡は1972年指定の夏島貝塚以来、3件目となる。指定対象面積は、猿島が島のほぼ全域にわたる約5万1160平方メートル、千代ケ崎が約1万5435平方メートル。

要塞とは軍事的防備施設。東京湾要塞跡は観音崎や千葉県の富津岬など東京湾岸に築かれた旧陸軍の関連施設跡地の総称で、32の砲台で構成される。

猿島砲台は1884年に完成。直射的に砲弾を撃つ24センチ加農砲4門、27センチ加農砲2門などが整備された。1923年の関東大震災で被害を受けた後、旧海軍に移管。実戦で砲弾を撃つことはなかった。島内の中心部を切り開いた造りで、兵舎跡や弾薬庫跡、大砲が据えられていた砲床などが残る。

さらに、長手と小口のれんがを交互に並べる「フランス積み」と呼ばれる手法で造ったトンネルも残る。全長約90メートル、幅約4メートル、高さ約4・3メートルで、国内にあるフランス積みのれんが建造物は群馬県の富岡製糸場など数が少ない中、貴重とされる。

同島は2007年、国から市に譲与された。昨年度は約10万9千人が訪れており観光名所となっている。

一方、千代ケ崎砲台は1895年に完成。りゅう弾砲6門などが整備された。大砲を据える砲床や弾薬庫跡が残り、弾薬庫跡などにつながるトンネルはれんが造りで、段ごとに長手と小口のものを交互に積む「オランダ積み」と呼ばれる手法が用いられている。

砲台跡地の一角は、海上自衛隊が本部の指令を艦船に伝えるための送信所として使用してきた。現在、防衛省が管理し、指定が実現すれば跡地は文科省の所管となり、市が管理団体となる。

同市の吉田雄人市長は「市の歴史遺産の重要性に高い評価を受け、大変喜ばしく感じている。未来に向けて保存が約束されたので、その価値が広く伝わるよう公開と活用に努力してまいります」とコメントを発表した。

【神奈川新聞】


千代ケ崎砲台跡の一角=横須賀市西浦賀
千代ケ崎砲台跡の一角=横須賀市西浦賀

横須賀市の猿島砲台跡(文化庁提供)
横須賀市の猿島砲台跡(文化庁提供)

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会