1. ホーム
  2. 歴史的建造物 藤沢「グリーンハウス」で15日に催し

歴史的建造物 藤沢「グリーンハウス」で15日に催し

神奈川新聞  2014年11月12日 03:00

藤沢市善行の県立体育センター内にある歴史的建造物「グリーンハウス」で15日、歴史的建造物の意義や魅力を考える講演会が開かれる。地元で市民向けの生涯学習講座を開いている「善行雑学大学」の主催。

グリーンハウスは米国人建築家の設計で1932年、藤沢カントリー倶楽部のクラブハウスとして建築された。現在は県が所有し、同センターの食堂として使われている。同大学は保存再生推進部会を設け、長年グリーンハウスの保全に努めてきた。

今回の講演会もその一環で企画。茅ケ崎市の熊澤酒造の熊澤茂吉社長を講師に招き、古い蔵や古民家を積極的に使った同社のレストラン経営などを語ってもらう。講演会のほか、館内の見学ツアーやギターやマンドリン、歌のコンサートも行われる。

午後2時半から。入場無料で、定員100人(先着順)。申し込み・問い合わせは、同大学の宮田英夫さんファクス0466(82)0517。

【神奈川新聞】


シェアする