1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 現職に2新人挑む 二宮町長選が告示 16日投開票

現職に2新人挑む 二宮町長選が告示 16日投開票

政治行政 神奈川新聞  2014年11月12日 03:00

任期満了に伴う二宮町長選は11日、告示された。立候補したのは届け出順に、いずれも無所属で、新人で元県議の村田邦子氏(57)、現職の坂本孝也氏(70)、新人で元町議の脇正文氏(58)。16日に投開票される。

村田氏は、厳しい町の財政状況を踏まえ、町長退職金の廃止を公約として掲げている。また、安心して子育てができる町づくり、終末期の在宅医療システム構築などを訴えている。

坂本氏は、1市2町によるごみ処理広域化協定への復帰、西湘海岸保全事業の国直轄化などを実績としてアピールするほか、日帰り観光の通年化などを提案している。

脇氏は、経済政策に取り組んでいく姿勢を示した上で、企業誘致も視野に入れた東大果樹園跡地の利活用、小学校の英語などの特区づくりといった政策を示している。

10日現在の有権者数は2万4810人(男1万1953人、女1万2857人)。

立候補者【届け出順】

村田(むらた)邦子(くにこ) 57 無 新

NPO法人監事(県議 町議 会社員)専修大卒 山西

坂本(さかもと)孝也(たかや) 70 無 現 (2)

元生花店経営(町議 商店連合協同組合理事長)横浜市大卒 二宮

脇(わき)正文(まさふみ) 58 無 新

農業 二宮少年野球協会会長(町議小学校教諭)横浜国大卒 中里

【読み方】氏名、投開票日現在の満年齢、所属党派(無=無所属)、現職・新人の別、当選回数、現在の主な職業・代表的肩書(かっこ内は主な経歴)、最終学歴、

【神奈川新聞】


シェアする