1. ホーム
  2. 鉄道コラム前照灯(205) ブダペスト西駅

鉄道コラム前照灯(205) ブダペスト西駅

神奈川新聞  2014年11月10日 12:00

ブダペスト西駅ホームの風景
ブダペスト西駅ホームの風景

見知らぬ異国の街で急に自由時間を与えられたらどうするか。まず鉄道駅を訪ねてみたくなる。中欧を巡るツアーでもそうだった。ハンガリーのブダペストで半日フリーとなったが、下調べしてこなかったのであてはない。そこで地図を頼りに「ブダペスト西駅」に向かった

▼この首都には、ほかに「東駅」と「南駅」のターミナルがあるが、その位置関係はおかしい。歴史的な事情のせいだろうが、西駅は北駅と称するのがふさわしく、南駅こそ西駅でなければならぬ。国際列車でにぎわうのは東駅だが、西駅がとりあえず近かった

▼トラムの行き交う交差点に教会か宮殿かと見まごう建物が見えてきた。ガラス張りのトレイン・シェッドが隣り合わせとなっている。1877年の建設。パリのエッフェル塔と同じ設計者という。どうりで優雅な駅舎だ。切符売り場のロビーも広かった

▼例によって改札口はなく、ホームには自由に出入りできる。ウクライナやスロバキア、チェコに向かう便もあるらしいが、案内表示を見ても分からない。折しも電気機関車に引かれて列車が入ってきた。到着を待ちかねた人々が客車のタラップに連なっている

▼後日知ったことだが、この駅のマクドナルド店は「世界一美しいマック」といわれる。実はここで昼食をとった。キャラメル入りのコーヒーを飲みながら思った。半日のフリータイムに終わらず、あの年季の入った列車に乗って旅が続けられたらなあ。(F)

【神奈川新聞】


外観
外観

切符売り場のロビー
切符売り場のロビー

トレイン・シェッドに入ってきた列車
トレイン・シェッドに入ってきた列車

シェアする